ビットコインについてまとめてみました。【勉強したアウトプットです】

TLS
TLS

この記事を読むと、

ビットコインとは何か

ビットコインの歴史などが分かります。

簡単にまとめました~

ビットコインとは

2009年に生まれた暗号通貨であり、サトシナカモトさんが作成したと言われています。

ブロックチェーンという技術を使って、作られているお金です。

ブロックチェーンとは

偽造ができない暗号データと考えておけば分かりやすいのではないかなと思います。

デジタルデータは今までは、改ざんすることなどは容易にできることが多かったですが、ブロックチェーンはハッキングすることが難しいです。

その理由は、ビットコインは世界中のコンピュータで計算されているので、ハッキングすることは事実上不可能だと言われています。

ハッキングするために、コストがかかりすぎることなどが大きな理由の1つです。

電気代やコンピューターのコストが高いです。一度の攻撃で数億円かかる感じです。

ビットコインの管理者がいない

普通の通貨などは管理者が絶対にいますよね。

今使っている通貨は国が管理していることが多いですが、ビットコインは管理者がいないです。

コンピューターが計算しているので、人の意図にビットコインの価値を動かすことは不可能です。

開発者として参加もできる

Bipデータを作ることで、ビットコインの開発者として、参加することもできることもできるそうです。

オープンソースの仕組みを使っているそうです。

ビットコインの使い方とは

ビットコインを使うためには、インターネット環境があれば誰でも使えます。

アドレスを通じて、ビットコインの通信を行う感じです。

QRコードで送ることができることができるので、どこの国でも使うことができるということです。

しかし、インターネット環境がない国が存在しているのも事実です。

そのため、世界中で圏外をなくすためにブロックストリームという団体が、活動しているそうです。

圏外がなくなれば、世界中どこでもビットコインが使えるようになるということになります!!

国が管轄することが不可能というところが、新しい技術ということなのかなと考えました。

資産を守ることが可能になるのかなと思います。

ビットコインは値段が上がるの?

2010年の1ビットコインは0.4円だったそうです。

10年前はほぼ価値がないものだったということです。

今は、1ビットコイン約100万円くらいです。

どんどんと上がっていることが分かります。

とりあえず、参考までにビットコインのグラフを貼っておきます~

ニーズがこれから上がっていく可能性が高い

政府であってもコントロールできないことで、より信頼性が高まるのではないのかなと思います。

コロナがあってから、国はお金を供給しすぎているので、貨幣に対する信頼がさがる傾向にあったのではないかなと思います。

ビットコインを始めるには??

証券口座を作って、購入する感じですね。

コインチェックでアカウント作って、現物買いがよいそうです。

自分はまだ口座を作っていないので、あまり分からないです…

開設して購入したら、ブログにまとめようと思います。

購入方法はドルコスト平均法で買うことが良さそうです。

ビットコインについてまとめてみました:やってみようと思った

ビットコインを学んでみたのですが、今度購入してみようかなと思いました。

やはりやってみないと分からないというのが、実際に思ったことです。

少額からでも、ちょっと購入してみることで、自分自身の関心もより高くなると考えています。

自分で考えてながら、行動していこうと思います。

コメント