車は金食い虫 固定費が意外とかかる

TLS
TLS

車を中古車で3年ほど前に購入しましたが、投資を学んでからは金食い虫だなと感じています。確かに移動する時に便利なツールですが、コスト面を見ると高いなと考えました。今年中に売却する予定です。車のコストについてまとめました。

車は金食い虫

車は便利な道具ですが、コストもかなりかかるなと感じます。お金の使い道が消費しかなかった時はそんなに重要視していませんでしたが、投資という使い道を知ってからは、かなりでかいコストだなと感じるようになりました…

実際にお金を使った金額を考えると、大きな消費だったなと少し反省しています。

車で消費したお金のリスト

車は色々な部分でお金がかかってきます。そんなお金が出ていく部分を簡単にまとめていきます。

リスト化するとこんな感じです。

・購入コスト

・保険料

・税金

・駐車場代

・その他維持費(燃料費など)

リスト化するだけでもかなりのものがあります。

1つずつみていきます。

購入コスト

車を購入する時に約50万円ほど使いました。古い車なので、売却する時にはほぼ〇円くらいになると思います。株だったら色々な銘柄を買える金額だし、0になる時ってかなりのミスをした時だと思います。今考えれば、大きな消費でした。

保険料

保険料は大体年で10万円くらい。事故が起きた時など保険入っていないと大変なことになるので、必ず入らないとダメです。大体3年なので、自分の場合は約30万円消えていきました。幸い事故はなかったので、良かったですがやはり大きな金額が動いています。

税金

車を所有するだけで税金が年間でかかってきます。自分の車はかなり古いものだったので、エコカーではありませんでした。なので年間約4万円ほど、3年で12万円ほどになります。何かものを所有するのは大変なんだなと購入後に気がつきました。なんでも所有することって国に税金を支払うきっかけを作るのだと感じています。

駐車場代

車を駐車する場所がない場合は車を置く場所が必要になります。ほとんどの場合は駐車場を借りる場合が多いのではないかなと思います。月4000円だったので、年間4万円くらいなのかなと思います。月換算だとこんなもんかと感じてしまいますが、積み上がるとかなりのコストです。

その他維持費

バッテリーの交換やワイパーの交換など色々な面でお金がかかってきます。どのくらい使ったのかは忘れましたが大体年間3万円くらいかなと思います。故障したりすれば、そのたびお金がかかる感じですね。ガソリン代も意外と高かったです…

車乗ってて良かった点

上の章では、コスト面ばかりを言っていましたが、良かった点もありました。たくさん荷物を運ばなければいけない時、車だと楽に移動できることや電車を使わなくて良いので、体力的にかなり楽になります。友達と遠出する時もレンタカーいらなくなるので、かなりのコストを抑えることができました。自分の場合電車とバスを使わなければいけませんでした。時間帯も激混みのタイミングだったので、移動時間が倍になってしまうこともありました。車に乗ったことで、混雑回避と時間の節約ができたので、その面を考えるとトントンだったのではないかなと思います。

ライフスタイル変えたら、車いらなくなった

自分の生き方を変えたことで車が必要なくなりました。会社は家の近くにすることやものをあまり所有しないことを重要視するなど人生改革を行いました。ぶっちゃけ、会社まで徒歩10分だったら車いらないし、混雑もないです。また、物を極力減らすことで、歩きと電車でおkにしました。電車の混雑もみんなと同じ行動をしなければ、ガラガラの時間帯もあるのでその時間に使えば貸切電車状態なので、ハッピーです。ちょっとした思考の変化で快適に過ごすことができています!

車のために働いて消耗していた

車を持っていたことでメリットも大きかったのですが、1番の気づきは車のために消耗していたということです。働いて、その収入が車の維持費に消えていくという流れでした。ぶっちゃけアルバイトで稼げる金額なんて知れているので、ほとんど消えていたなと思います。

金融的に考えると良くない状態だったなと感じています。お金貯めれないと豊かになることはできないので、お金の使い道は、しっかりと後々に残るものに使っていこうと思います。

車は金食い虫 固定費が意外とかかる:まとめ

車はかなり日常生活を快適にしてくれます。しかし、その快適さを手に入れると同時に、多額のコストを支払わなければいけないのも事実です。お金をかけない工夫をすることで、人生を快適に過ごすことができるようになったので、まとめてみました。最近は少しずつ、お金を貯められるようになったので、その一部を投資に少しずつ回しています。金額が少ないので、速度感はありませんができることをコツコツとやっていこうと考えています。

コメント