book

book

書評 金持ち父さん貧乏父さんを読み直しました

金持ち父さんと貧乏倒産を読み直しました。一度読んだことがある本でしたが、もう一度読んでみると、金融リテラシーや考え方などの部分で大切なことが書かれているなと感じました。 考えたことをまとめておきます。
book

稲盛和夫さんの本を読んで経営について考えてみた

日本を代表する経営者、稲垣和夫さんの本を読みました。日本式の経営について詳しく書かれていました。日本ではアメリカや海外のものをもてはやす傾向がありますが、国内にもすごい経営者がいるのだなと思いました。 まだ学生ですが、現代はアメリカ化が進んでしまい、より便利に楽に物事を行うことが主流になったと感じています。 しかし、物事はそんなに簡単ではないことを再度認識させられる本でした。 自分のアウトプットとして、まとめておきます。
book

書評3:フラット化する世界 上

トーマス・フリードマンのフラット化する世界上を読みました。インターネットが及ぼした世界について深く考察されているので、インターネットによって起こった変化や人々の価値観の変化について学ぶことができました。 考えたこと・感じたことをまとめておきます。