マーケティングとは何かをまとめてみた

TLS
TLS

インターネットビジネスに挑戦してみると、自分の作った商品などをどのように販売するのかという部分で困ってしまう人が多いです。

マーケティングというのは、ビジネスをする上では欠かせないスキルだと感じたので、学びました。

そのアウトプットとしてまとめていきます。

マーケティングの定義とは?

マーケティングと言っても言葉は知っているけど、具体的に説明することはできない状態の人が多いのかなと考えます。

自分もそのような状態でした。

マーケティングとは、市場ニーズを検証して商品を開発販売する際に使うスキルです

商品を開発して売るまでの過程を考えることなんて、やったことないし、もちろんやり方など知りませんでした。

マーケティングというとすごく幅広いのですが、今回は簡単な概念をまとめていこうと思います~

起業におけるマーケティング

起業において、マーケティングの成功がその事業が成功するか失敗するか分かれるのかなと考えました。

起業の失敗するケースとして挙げられるのは、

作りたいものを開発して商品化してしまうということです。

需要がないところに、商品を供給しても、誰も商品を買いません。

商品が売れないので、起業失敗になるということです。

例えば、超高級なうどんを開発して、オフィス街で売ったとしても、オフィス街で働いているサラリーマンは安いうまいのうどんを求めているのであんまり売れないということなのかなと思いました。

ちゃんと需要があるところに販売しないと、商売は上手くいかないです。

その需要などをしっかり事前に調査することで、何が求められているのかを分析してその需要に適した商品をお客さんに提供できるということです。

マーケティング戦略の4つのP

マーケティングの戦略としてとても有名なのは、4つのPという考え方です。

・Product (商品)

・Price (価格)

・Place (場所)

・Promotion(広告)

この4つがマーケティング戦略を練るときに大きく関係してくるということです。

Product (商品)

何を作るのかを考える

Price (価格)

どのくらいの価格で販売するのか

Place (場所)

どのような場所で販売する

Promotion(広告)

どのような広告を打つのか

うどんの例で考えれば、価格帯と場所の選択を大きく失敗しているので、商品が売れないということです。

適切な場所で適切なものを販売することができれば、商品は売れると考えられます。

今回はこんな感じにしておきます

もうちょい学んだら、またリライトします~

コメント